« 八丁堀 『カレー革命』 | メイン | 渋谷 ラーメン 【唐そば】 »

January 05, 2006

京橋 【日本橋ぼんぼり 京橋店】

寒い夜だった・・・。
その日は風が窓をガタガタと叩く寒い寒い夜だった。

その店は会社から徒歩15分程の場所にあった。
造りは昭和30年代の下町とでもいった風情。

あまりにも寒すぎて、すぐさま熱燗に走りたい気持ちを抑えて、まずはビールで今日の仕事の疲れを癒す。


メニューに目をやった。
鳥料理ベースのイタリアンとでもいうんだろうか。斬新といえば斬新。
酒の種類も焼酎をベースに結構な種類を取り揃えていた。

レトロ風な店内インテリアとのミスマッチ(古い?)さが昨今の流行にしっかり乗って、女性客には受けそうな雰囲気だ。ヒゲを生やした店員さんも女性客受けしそうだ。


それにしてもメニュー書いてある事がすぐさま絵になって頭に浮かばない。

もつ煮も【何とかベローナのもつ煮】(多分違う名前)とか書かれてあっても、どういうモツ煮なのか全然頭に浮かんで来ない。

実際はこれ↓
モツ煮.jpgこれがモツ煮と想像出来る?

ホロホロ鳥やらなんやらの珍しい食材がほとんど入荷してなかったのも印象を悪くした。
この件については単純に訪れた日が悪すぎただけだろう。市場も休みと思われ、食材も手に入らない状態だったのだろう。


それにしても寒すぎる。昭和30年代風なつくりの為、すきま風が入って来ているようだ。
背中に小さいストーブがあるが、それでも全然温まらない。

ビールは1杯に止めて、熱燗を頼んだが身体が全然温まらない。
1本目の熱燗がやたら熱かったので「ぬる燗」で頼んだら今度は常温だった。
ここの熱燗の基準はどうなっているのだろうか?


それでも2時間程度は居たんだろう。
最後の〆にカレーとからすみパスタを注文した。
親子丼が有名らしいが、カレー体質としちゃメニューにカレーが載っていたら食べない訳にはいかない。

カレー.jpg

ここのカレーは前日に行ったカレー革命よりも数段美味かった。

今度は寒くない季節に仕切りなおしてみたいものだ。

評価 : ★★☆☆☆
あまりにも寒すぎ。メニューの字面から出来上がりを想像できない。(俺の発想力のなさ?)


日本橋ぼんぼり 京橋店
東京都中央区京橋3-7-9 橋本ビル
TEL 03-5524-1338

応援よろしくお願い致します → 人気blogランキング

投稿者 momiwa : January 5, 2006 11:51 PM

コメント

はじめまして。トラバをたどってお邪魔しました。
ぼんぼり、結構気に入っているんですがなかなか厳しい評価をいただきましたねぇ。5日はお店の初日だったからかもしれませんね。
春が来たら再チャレンジしてくださいね。

投稿者 kaichikun : January 11, 2006 09:10 AM